マーケティングオートメーション

マーケティングPartners | マーケティング会社・サービスの比較・お問合せ・資料ダウンロード

マーケティングオートメーション

マーケティングオートメーションツール
&導入支援サービス

これからマーケティングオートメーション(MA)の導入やインサイドセールスを開始しようとしているBtoB企業の方に、実践する際の留意点と今注目のマーケティングオートメーションツールや導入を支援する強力パートナー企業ををご紹介します。

マーケティングオートメーション
の比較表・資料ダウンロード

マーケティングオートメーションを支援する会社やサービス選定をご検討中の方は、比較一覧表をご覧ください。マーケティングオートメーションを支援する企業やサービス2点の特長比較や提供会社へのお問合せ、サービス詳細資料を無料でダウンロードできます。

サービス比較表はこちら

掲載中のサービス2

目次

  1. BtoB企業にとって必要なマーケティングオートメーションツールとは

    1. ListFinder(株式会社イノベーション)

    2. SHANON MARKETING PLATFORM(株式会社シャノン)

    3. サスケ(株式会社インターパーク)

    4. Marketo(株式会社マルケト)

  2. ツール選定の際は、導入支援内容と運用サポートの内容をチェック

    1. Pardot導入支援・初期セットアップサービス(toBeマーケティング株式会社)

    2. HubSpot導入・運用支援(株式会社SEデザイン)

  3. 【注目】インサイドセールスのアウトソーシングサービス

BtoB企業にとって必要なマーケティングオートメーションツールとは

BtoB企業のマーケティング活動は、「リードジェネレーション」 「リードナーチャリング」 
「リードクオリフィケーション」の3つのフェーズにわけることができます。

・リードジェネレーション(見込み客の創出とプロファイル情報の収集)
・リードナーチャリング(見込み客に対するフォローと育成)
・リードクオリフィケーション(見込み客の選別)

マーケティングオートメーションツールを活用することでこれらの3つマーケティング活動を効率的に一元管理することができます。現在登場しているマーケティングオートメーションツールの機能は非常に豊富なのですが、機能だけにフォーカスせず自社のマーケティング活動において「何が課題になっているのか」「何を実現したいのか」を明確にした上で、ツールの選定をすることをおすすめします。

ListFinder(株式会社イノベーション)

BtoB企業様、中堅・中小企業様で、はじめてマーケティングオートメーション(MA)に取り組む方にとってはシンプルで使い勝手のいい国産のマーケティングオートメーションツールです。導入実績も700社以上と国内で最も導入数が多い。

<費用>
初期費用:100,000円
月額費用:30,000円~

SHANON MARKETING PLATFORM(株式会社シャノン)

オンライン・オフラインを問わず企業が蓄積する顧客情報と履歴情報の管理、それらを活用したマーケティング施策の実行、実行後のマーケティングROIの見える化までをワンストップでサポートするMAツール。

サスケ(株式会社インターパーク)

リードナーチャリング専用のマーケティングシステム。リードデータマネジメントとリードナーチャリングの施策をトータルでカバーする機能が充実している。

Marketo(株式会社マルケト)

世界6,000社以上が採用するマーケティングオートメーション(MA)ツール。リードナーチャリングやスコアリング、チャネル統合、マーケティングROI解析機能に高評価。

ツール選定の際は、導入支援内容と運用サポートの内容をチェック

マーケティングオートメーションツールはマーケティング活動を効率化してくれる便利なツールですが、導入をする際には準備をしなくてはいけないこと、考えなくてはいけないことが多く存在し思いのほか時間と工数がかかるものです。初めてマーケティングオートメーションを開始する方は、まずは自社の課題解決や目的達成の実績を多く持つツールベンダーから話を聞いていくことをおすすめします。その上で、導入にあたりどこまでサポートをしてくれて、何を自社で行わなくてはいけないのかを把握しましょう。
また、導入後の運用フェーズにおいてもどのようなサポートをしてくれるのかも把握することが大切です。
導入したにもかかわらず、使いこなすことで精一杯になってしまい、課題を解決まで頭がまわらない、目標を達成できないということもありうるのです。
以下に導入支援をサポートしてくれる企業もありますので相談してみるのもいいでしょう。

Pardot導入支援・初期セットアップサービス(toBeマーケティング株式会社)

マーケティングオートメーションSalesforce Pardotの導入支援実績490社以上。システム分野からメールシナリオ作成などのマーケティング分野まで、実際の運用を一緒に体験しながら、本当に使えるマーケティングオートメーションの設定を支援。

<費用>
・ライトプラン(既にMAを利用されている企業向け):¥600,000/月
・ベーシックプラン(これからMAを導入される企業向け):¥900,000/月

HubSpot導入・運用支援(株式会社SEデザイン)

世界での導入企業数シェアNo.1のオールインワンマーケティングソフトウェア「HubSpot」。同社はHubSpotの認定パートナーとして、インバウンドマーケティング導入および導入後のコンテンツ運用と最適化をフルサポートしてくれます。

<HubSpotライセンス費用>
・Basic(入門向け):
 24,000円/月 ※年間一括でのお支払い288,000円/年
・Pro(プロフェッショナルなマーケター向け):
 96,000円/月 ※年間一括でのお支払い1,152,000円/年
・Enterprise(チームで高度なマーケティングを行う方向け):
 288,000円/月 ※年間一括でのお支払い3,456,000円/年

【注目】インサイドセールスのアウトソーシングサービス

インサイドセールスとは、お客様先に直接訪問をせず、電話やメールなど非訪問の手段を用いてお客様とコミュニケーションを取る営業活動のことを言います。マーケティングオートメーションツールを活用することで、見込み客の発掘~育成~見込み確度の把握(=選別)することが可能となるため、社内にいながら見込み客とコミュニケーションを取り、継続的に検討状況のヒアリングや情報提供をおこなうことで、タイミングよく商談アポイントの獲得や案件化までを実現できるようになります。

こうした商談アポイント獲得や案件化を目的としたインサイドセールス活動の分野に、アウトソーシングサービスも多く登場しています。インサイドセールスを実施したいという企業様は以下支援サービスも参照してみてください。

・おすすめの「インサイドセールス支援」企業

マーケティングオートメーション
の比較表・資料ダウンロード

マーケティングオートメーションを支援する会社やサービス選定をご検討中の方は、比較一覧表をご覧ください。マーケティングオートメーションの強化を支援する企業やサービス2点の特長比較や提供会社へのお問合せ、サービス詳細資料を無料でダウンロードできます。

サービス比較表はこちら

掲載中のサービス2

お問合せ・資料ダウンロードができます!

  • MOTENASU

    マーケティングオートメーション

    顧客一人ひとりへのおもてなしマーケティング機能に注力し、きめの細かいアプローチができるBtoC専門MAツール。紙のDMでも「One to Oneマーケティングの自動化」を実現可能。

    (株式会社FID)

  • List Finder

    マーケティングオートメーション

    中堅・中小企業を中心に1,000アカウント以上の導入実績。初心者でも簡単に使いこなせるBtoBシェアNo.1のMAツールです。

    (株式会社イノベーション)

マーケティングオートメーションサービス比較表

マーケティングオートメーションサービス2件の比較表がご覧になれます。

各サービスの特長比較や提供会社へのお問合せ、サービス詳細資料を無料でダウンロードできます。